SLE ステロイドによる副作用で白内障と緑内障?検査費用は?

視力検査

SLE(全身性エリテマトーデス)の治療でステロイド薬を飲み始め10ヶ月となりました。
徐々にステロイドの量は減ってきましたが長期的なステロイド投与による副作用が心配なため眼科にて白内障緑内障の検査をしていただきました。

スポンサーリンク

白内障と緑内障の検査費用は?

SLE「全身性」というだけあって全身に様々な症状が現れます。
そして唯一の治療薬である「ステロイド」にも様々な副作用症状が現れるので本当に踏んだり蹴ったりな辛い病気です。

この病気になって、もう何十種類の科で診察を受けたことでしょう
特定疾患とはいえ、検診で他の科や病院へ回されても因果関係を認めてくれることは少なく、殆ど実費となるため医療費も大変な額になります。

大学病院の眼科は非常に混雑してるため、
今回は地元の眼科へ行きました。

受付で

「ステロイド治療をしてるので白内障と緑内障 の検査をお願いします。」

一通りの検眼を済ませてから
眼底三次元写真を撮って医師の待つ診察室へ。

まず質問されたのが

ステロイドの量と、短期集中的にステロイドを大量投与してないかの有無でした。

 ステロイドは長期投与もそうですが、短期に大量投与した場合は眼圧が上がり目の病気になりやすいのだとか・・

後で考えてみて、やっぱりこの病気になり大学病院へ行った時、
入院を勧められたことを断固として断って本当に良かったと思いました。
SLEでの入院はステロイドの大量投与が目的のため、副作用として臓器不全や緑内障など様々なリスクも伴います。

とはいえ、症状も様々なため誰もが断れるものでもなく

私も主治医に
「自宅ではステロイドを増やせないため、症状が急変すれば死にますよ」
と言われたことがあります。(^^;)

当初は25mだったステロイド量も先月からは12mまでに減っています。

検査結果は

眼圧視野網膜の厚みなど全て正常値でした。
「このまま12mほどの量でしたら次は4ヶ月後にまた検査に来て下さい」
「悪化するなどして量が増えた場合は早めに。」
とのことで、一安心しました。(^^)

検査費用は2,530円でした。

もっと高いと聞いてたのですが、
所見があり、更なる精密検査を受けた場合だということでした。




私は 
SLE全身性エリテマトーデス
と闘うために
★サメミロン★
を飲んでいます。

最後までご覧いただき ありがとうございました。

 ↓ ポチッと応援してくれたら嬉しいです 

http://lahatnggusto.com/?p=87

スポンサーリンク

このページをシェアしてくれたら嬉しいな~(*'∀'人)

テスト
おじぎ猫 訪問ありがとうございました。

お知らせ
スパムが多いため、コメントは承認制になっています。
確認次第、承認と返信をいたしますね。(^^)/

My Youtube
石巻貝を助けるコリドラス 石巻貝を助けるコリドラス
morphing morphing
恐竜体操で食べられた!? 恐竜体操で食べられた!?
ゴジラのパロディ ゴジラのパロディ
アナと雪の猫王 アナと雪の猫王
Prince PURI #2 Prince PURI #2
トカゲ酒飲んで変身!! トカゲ酒飲んで変身!!

 15日月末ポイント消滅 !? 確認はこちら 楽天市場

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る