骨粗しょう症の薬が始まってしまった!

骨粗鬆症

ステロイドの副作用による骨密度の低下で骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になるケースがあるため
今回、骨塩定量検査 をしました。
骨密度をX線によって計測するのですが正常値の範囲ではあるけど、
「低めです。」との診断結果が!

スポンサーリンク

骨粗鬆症の治療薬


骨粗しょう症(骨粗鬆症)ホームページ
治療と目的

骨粗鬆症 の治療薬には数種類あり
2ヶ月ほど前からも安心と予防のため、
骨粗鬆症の1治療薬である活性型ビタミンD3製剤
エディロールカプセル0.75μg を服用しながら
一番処方されているBP剤の使用に入る準備のため歯科医へ行き
「BP剤を飲み始めるための検査をお願いします」と告げ検査してきました。

お口に関する話: 骨粗しょう症アーカイブ

BP剤での治療中に歯の抜歯などをすると
あごの骨が壊死することがあるそうです。

歯科へは普段から定期検診へ通ってるのでスムーズにいきました。
更に、
胃カメラ検査も必要でした。

BP剤投与のための 全ての検査と骨塩定量検査結果から
いよいよ日本の骨粗鬆症治療薬のガイドライン第一選択薬であるらしい
BP剤(ビスフォスフォネート製剤) の中でも


週1回服用タイプの
アレンドロン酸錠35mg
処方されました。

この薬、とにかく
めんどくさいです!

臨床結果による有用性は高いらしいのですが
飲むための前検査に加え、

飲むときは、
● 起床後すぐにコップ1杯の水で(少なすぎてはダメ)
 噛んでもダメ。
 飲んだ後、30分間は横になっても屈んでもダメ。
 とにかく胃と食道が真っ直ぐに立った状態をキープしなければいけません。(^^;)
 下半身は座ってても大丈夫なので、私は待つ間PCの前で座ってたから苦痛にはなりませんでしたが・・・。

数年前までは週1回タイプがなく、1日1回飲んでたとか(今もありますが)

有効な薬であっても患者さんが嫌がるはずだわぁ~!

 カルシウムの ちょっと気になる話

最近、ちょっと気になってるのが
「牛乳は危険」だという話。
戦後、日本へ粉ミルクや牛乳を勧めた米国でも
「牛乳は危険」とニュースで持ち上がったり
今年、日本でも学校給食へ牛乳を出すことを止めた学校が話題になってました。

カルシウム摂取のため牛乳を飲もう! と教えられてきた世代の私には牛乳が骨を強くするはずと思ってたら逆に牛乳が骨を溶かすと聞いてビックリしましたが
実際に、牛乳を多く飲む国の方が骨折率その他の病気の率が高いそうです。

あえてリンクは貼りませんが
「牛乳 危険」で検索しただけでも多くの恐い記事を目にすることができました。

数年前から日本でも「食の安全が揺らいでいる」と報道されていますが
その報道をするマスコミ牛乳メーカーはどの局でも大事なスポンサーなので牛乳のネガティブな記事を流すことは出来ませんしね。(^^;)

もともとカルシウムだけなら牛乳よりも他の食品の方が多く含まれてるので
別の選択肢をかしこく取り入れていくのがいいですね♪(^^)v

おすすめ

スポンサーリンク

このページをシェアしてくれたら嬉しいな~(*'∀'人)

テスト
おじぎ猫 訪問ありがとうございました。

お知らせ
スパムが多いため、コメントは承認制になっています。
確認次第、承認と返信をいたしますね。(^^)/

My Youtube
石巻貝を助けるコリドラス 石巻貝を助けるコリドラス
morphing morphing
恐竜体操で食べられた!? 恐竜体操で食べられた!?
ゴジラのパロディ ゴジラのパロディ
アナと雪の猫王 アナと雪の猫王
Prince PURI #2 Prince PURI #2
トカゲ酒飲んで変身!! トカゲ酒飲んで変身!!

 15日月末ポイント消滅 !? 確認はこちら 楽天市場

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る