Simplicityの404エラーページを自分らしくカスタマイズ

404 not found

 WordPressのテーマSimplicity404ページを変更しました。

最近、 Bloggerから記事を引っ越してきたのもありますが  WordPressではパーマリンクの設定などを後から変更してしまうとURLが変わってしまうため
リンクエラーの404ページが表示された時、訪問者の方が気分を害して閉じてしまわないように
404ページに目を惹く画像や、HOMEへ誘導するボタンを配置してみました。

スポンサーリンク

404ページの確認方法

自分のブログアドレスの後ろへaaaなどの意味の無い文字を入力して検索します。

http://ブログアドレス/aaa

デフォルトの↓こんな感じのページが表示されたと思います。
Simplicity404

このままのページを使い続けるかは運営者次第ですが
私なら0.7秒で閉じて戻ってしまいます。

では、404ページが出ても「ブログ内検索」で探しなおしたりTOPページへ戻っていただくにはどうすればいいでしょう?

訪問者の性格や時間的余裕があるかにも関わってくると思うので
「こうすればいい!」という答えが難しいところですが、

「404」で画像検索してみると、個性的でユーモア溢れるページがたくさん見つかり、中でも特に目を惹くページは特集記事などにも取上げられてるようです。

つまり、条件反射で閉じるところを立ち止まらせて目を惹くことが肝心かもしれませんね。

Simplicityの404ページのカスタマイズ方法

404テンプレートを子テンプレにコピー。

Simplicityの親テーマ内の404 テンプレート (404.php)をコピーして
子テーマSimplicity childフォルダへアップロードします。

外観テーマの編集からアップロードした
Simplicity child: 404 テンプレート (404.php)を開きます。
Simplicity 404php

テキストと画像の変更。

タイトルの変更

↑の画像の「ページが存在しません」の部分を書き換えます。

画像の変更

↑の画像の赤い部分""の間を表示したい画像のURLに書き換えて下さい。
(デフォルト画像はPNGですがJPGでも大丈夫です)

テキストの変更

「お探しのページは見つかりませんでした。」の部分を書き換えます。
ショッピング・サイトでは、この部分へHOMEや、カテゴリー毎のリンクを配置するケースが多いようです。

私が作ったページはこんな感じ 

lahat-ng-gusto-404page

使いたい画像が用意できれば本当に簡単に作れるので
ぜひ作ってみて下さい。(^^)/

おすすめ

スポンサーリンク

このページをシェアしてくれたら嬉しいな~(*'∀'人)

テスト
おじぎ猫 訪問ありがとうございました。

お知らせ
スパムが多いため、コメントは承認制になっています。
確認次第、承認と返信をいたしますね。(^^)/

My Youtube
石巻貝を助けるコリドラス 石巻貝を助けるコリドラス
morphing morphing
恐竜体操で食べられた!? 恐竜体操で食べられた!?
ゴジラのパロディ ゴジラのパロディ
アナと雪の猫王 アナと雪の猫王
Prince PURI #2 Prince PURI #2
トカゲ酒飲んで変身!! トカゲ酒飲んで変身!!

 15日月末ポイント消滅 !? 確認はこちら 楽天市場

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る