Bloggerで404エラーページをカスタマイズして個性を出そう!

404エラーページをカスタマイズ

Bloggerにカスタムエラーページを作ってみました。
リンク切れなどページが見つからない時に出る「404エラーページ」のことです。
Bloggerでは、このエラーページのカスタムがとても簡単にできるのでブログに合わせた個性的なエラーメッセージを表示してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

Bloggerの404エラーページについて

↓こちらが Bloggerのデフォルトで表示されるエラーページです。

親切にちゃんとホームボタンが設置されてるので、このままで全く問題ないのですが

しかし、そこはやはりネットの世界
エラーページにこだわりを持って作っていらっしゃる方達はたくさんいます。

センスをランク付けする記事もあるようで
画像検索で「エラーページ 」や「Page Not Found 」と検索しただけ面白いセンスあふれるエラーページがたくさん見つかります。

 とくに商品を紹介するリンク切れなどの404エラーでは、
エラーページを開いた方が気を悪くして閉じてしまわないように気遣いを持ってHOMEや別のリンクへ誘導する文章を配置することが大事だそうです。

面白そうなので私も簡単ですが作ってみました。 

エラーページ

画像が用意できたら10分もかからずに作れるものですが、
デフォルトのエラーページに比べたらかなり良くなったと思います。

HOMEのアイコンマークはFont Awesomeからです。

過去記事: Font Awesomeの使い方はこちら 

同じくFontで Bloggerマークが使えるLigatureSymbolsの解説はこちら

広告最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

カスタム404ページの作り方

1.

エラーページ2

Blogger設定検索設定
エラーとリダイレクトに「カスタム404ページ」があります。

 ヘルプをクリックすると
「ページが見つかりません」というページに一般的なメッセージの代わりに表示する HTML メッセージを入力してください。と書かれています。

2.
文字だけでなく画像も入れたいので記事作成画面で作成し、
HTML画面で全てをコピーします。

エラーページ3

3.
↑の1.の画像の「カスタム404ページ」の右の編集をクリック。

開いたフォームへペーストして変更を保存をクリックで完成です。

エラーページ4

4.
出来上がったページを確認するには、
私のブログだとTOPページのURLが
http://lahatnggusto.blogspot.jp/

このURLの後ろに意味のない文字列を入れてアドレスバーへ入力してみます。
例えば、後ろにaaaと付けて
http://lahatnggusto.blogspot.jp/aaa
↑これをアドレスバーへペーストしてエンターを押すと、存在しないページとして今、作ったカスタム404ページが表示されたと思います。


お疲れ様でした♪
個性的なページが出来上がったらぜひ見せて下さいね。(^^)

最後までご覧いただき ありがとうございました。

この記事が役に立ったと思った方はシェアして頂けると嬉しいです。(^^)

スポンサーリンク

このページをシェアしてくれたら嬉しいな~(*'∀'人)

テスト
おじぎ猫 訪問ありがとうございました。

お知らせ
スパムが多いため、コメントは承認制になっています。
確認次第、承認と返信をいたしますね。(^^)/

My Youtube
石巻貝を助けるコリドラス 石巻貝を助けるコリドラス
morphing morphing
恐竜体操で食べられた!? 恐竜体操で食べられた!?
ゴジラのパロディ ゴジラのパロディ
アナと雪の猫王 アナと雪の猫王
Prince PURI #2 Prince PURI #2
トカゲ酒飲んで変身!! トカゲ酒飲んで変身!!

 15日月末ポイント消滅 !? 確認はこちら 楽天市場

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る