失敗しないBloggerからWordPressへの引っ越し

ブログの移転

とうとう決心して WordPressへ引っ越ししました!
思えば Bloggerを始める前にも、WordPressを1度ローカルへインストールして始めようとしたのですがGoogleの提供するブログということで Bloggerに決めてしまいました。

でも、こうして引っ越し作業をし記事を書き始めてみると Bloggerの方が良かった面もたくさん思い出され WordPressへ移転したことをちょっぴり後悔したりもしてます。(^^;)

スポンサーリンク

WordPressへ引っ越しする前に考えること。

この記事へ辿り着いて下さった方は、おそらく私と同じように
Bloggerでは、できないことを WordPressに求めて移転を考えてるのかと思います。

  • アップロードサーバーがない。
  • テンプレート1つにHTML、CSS、JSを書かなければいけない。
  • 便利なコードやプラグインが少なすぎる。
  • RSSやPINGの問題。
  • リダイレクト問題。などなど

以上の欠点から出る悩みは、イコール「重い」「seoに弱い」ですね。

Bloggerでも一手間かければ良くはなる!

WordPressへ引っ越すとなるとサーバーのレンタル料が毎月かかるようになってしまいます。

オマケにハッキリ言って Bloggerの方が記事の書きやすさは快適でした。

「ブログが重い」について

私も過去記事で色んなことを試してるので宜しければそちらをご覧下さい。
私の旧ブログのようにjava scriptだらけにしなければ、かなり改善されると思います。

「seo」について

WordPressにすればブログが流行ると、思い込んでる人が多く
実際、Bloggerでは何もしなければ
記事を書いて公開しても、ブログの更新頻度や訪問数にもよりますが遅いと2.3日はGoogleの検索結果に反映されません。

これについては、WordPressが良いのではなくプラグインや設定で可能にすることであって、Bloggerでも

  • OGPなどのseoのmetaタグを適切にヘッダーへ記述する。
  • 外部のpingサービスを利用する。
  • GoogleとBing ウェブマスター ツールに登録する。

上記のことをするだけでかなり効果がでると思います。

でも、やはり一番大事なことは良い記事を書き続けることでしょうね。
偉そうなことは言えませんが・・・(^^;)

そして、記事タイトルや「投稿の説明」欄へはキーワードを盛り込ませること。
記事に関係の無いキーワードや多用は逆にロボットからマイナス評価を受けることになるので気をつけて下さい。

それでもWordpressへ引っ越ししたい!

私がそうだったので、
引っ越ししたい気持ちはストレスとなりズルズル後回しにしてると引っ越しする荷物(記事数)が増えて作業がとても大変になってしまいます。

以下では私が経験し「こうしておけば良かった!」と思った引っ越し手順をまとめてみました。

WordPressの設置先を考える。

まずは、レンタルサーバー選び。

レンタルサーバー選びには本当に悩みました。
比べるから悩んでしまうので
結論から言うと、私が悩んだ末に決めたのは エックスサーバー でした。

X10プランで月額1,000円(年払いの場合)の一番人気のプランです。
WordPress専用というのもありますが、そちらはサーバーとしての汎用性を考えるとX10プランの方がお得でした。

もっと安いサーバーもたくさんあり、さくらインターネット とも迷いましたが
さくらを卒業してエックスサーバーへ行く人が多かったこと。
流行ってるブログはエックスサーバーばかりだったことを考えて、もう重さや移転願望で後悔しないようエックスサーバー を選びました。

各社の特色では分かりにくく良いことばかり宣伝してますが
安いサーバーには転送量の制限があったり、訪問数の制限を設けてるところもありました。
制限を超えると急に遅くなったり課金されたりするので気をつけて下さい。

 実際、エックスサーバーにしてみて重さも気にならないほどだし、
容量が多いのでバックアップ先をそのままサーバーファイルに設定して何の問題もありません。
バックアップ時間も1回が20秒かからずに終了します。(記事数約:160 画像数:約600)

エックスサーバー自体でも毎日バックアップをとってくれるように宣伝してますが、そのバックアップファイルを復元する場合は有料だそうです。
でも、プラグインでバックアップできるから問題ありませんが。

ドメインの取得

レンタルサーバーと一緒に考えないといけないのがドメインです。
独自ドメインにするか、サーバーから提供される無料ドメインにするか?

当然、無料提供されるドメインだと引っ越しするとURLが変わってしまうリスクがあるため、独自ドメインを取得する方がいいです。

ドメインにも.comから.net .jpや県名などの地域ドメインと価格も色々あり、
個人ブログなら.comで全く問題なく、というかドメインは芸名のような飾りぐらいに思って価格が月額や年額とあるため、無理なドメイン取得は後々負担が大きくなるため避けた方がいいと思います。

ドメインをどこで取得するか?

各レンタルサーバーで独自ドメインの販売をしてるので、そちらから取得すればスムーズに登録できますが、
「まずは安いレンタルサーバーを借りて流行ってきたらエックスサーバーなどに移転したい。」
と考えてるならドメインも別の安いところで取得するのがいいかもしれません。

有名なところではお名前.com .com99円からと宣伝してますが月額のため他の安いといわれるドメインと年間では変わりないようです。

私はちょうどエックスサーバー のキャンペーン中でX10プランでもドメインを1個プレゼント中だったので無料で頂けました。
キャンペーンは色々と期間限定でしてるようなので時々覗いてみることをお薦めします。

BloggerからWordpressへのファイルの引っ越し方法

サーバーの契約と設定、Wordpressのインストールが完了すれば、いよいよこれまで書いた記事の引っ越しです。

エックスサーバー の場合ならWordpress日本語版が自動で簡単にインストールできました。

まずは最初から入ってるWP Multibyte Patchというプラグインを有効化しておきます。

続いて
プラグインの「新規追加」から「PS Disable Auto Formatting」を検索してインストールと有効化をします。

PS Disable Auto Formatting

最新のWordpressのバージョンには対応してませんが、インストールしました。

WordPressには記事作成モードが「テキスト」と「ビジュアル」があるのですが
Bloggerの「作成」と「HTML」モードとは異なり、Wordpressではモードを切り替えると改行などが崩れてしまうことがあります。

この自動整形を止めるのが「PS Disable Auto Formatting」で、インポートしたBloggerの記事を開く前にインストールしておけば安心です。
(この機能だけでは止められない勝手な整形は他にも多々ありますが)

テーマを選ぼう

Bloggerでいうところの「テンプレート」選びも多すぎて大変です。
私はBloggerでは海外テンプレートばかり使ってましたが、
WordPressはよく分からないことと、本体やプラグインのアップデートが多いこと。
Bloggerと違いセキュリティにも気を遣わないといけない。等から日本のテーマを選択しました。

選んだのはSimplicity です。
すでにデザインを変更しすぎて原型をとどめてませんが(笑)

WordPressの日本語無料テーマで探せば、3つ4つぐらい必ず候補に挙がる中の1つです。
軽い気持ちで選びましたが、その後に作者ページを読んだりサポート掲示板を読んだりするうちに作者さんの人柄がとても良いと感じSimplicityを選んで良かったと思いました。

wink機能面でもBloggerから移行した場合は、テーマに仕掛けられたカスタマイズボタンの多さにびっくりし充分満足できるテーマだと思います。(^_^)v

Bloggerの記事をインポート

プラグインの「新規追加」から「Blogger Importer」を検索。
インストールと有効化を済ませます。

Blogger Importer

WordPressのメニューからツールインポートBloggerを選択

Import Blogger

Authorizeをクリックして、その後の画面でGoogleアカウントとの関連付けを許可します。

ブログが複数あった場合はリストの中からインポートしたいブログを選んでimportをクリック。

Import-Bloggerの設定

記事数や画像数、サーバーの速度によってインポート時間は変わってくると思います。

インポート中はPCを触らないようにしましょう!
私は途中で触ったため、「なかなか終わらないな~」と思って進捗画面をよく見ると止まってました。
その場合は、Continueボタンをクリック。
Set Authorsと表示が変われば完了です。

Import-Blogger終了

すぐに公開するの、ちょっと待った!

WordPressには Bloggerのように「一般公開」「限定公開」の項目がなく、インポートした記事もすぐにweb上に公開されてしまいます。

記事数が多いと大変だと思いますが、
1度全ての記事を見直してパーマリンクの設定やアイキャッチの設定、記事の改行などのチェック、記事にソースコードやタグを記載してた方やwebアイコンフォントを使用してた方は表示されてない可能性があります。

とくにパーマリンクは、それがURLにも関わるため後で変更した場合はリンク切れとなり大変です。

記事チェックやレイアウトの変更期間はブログを見ちゃダメ!

工事中に訪問した人が「しょうがないな」と納得してくれるか
「なんだこのブログは!」と気分を害して閉じてしまうかの問題ですが、私は着替え中は見られたくありません。

プラグインの「新規追加」から「OSM Maintenance Mode」を検索。

OSM Maintenance Mode

インストール⇒有効化をするとブログURLを開いても「Maintenance Mode」と表示され中身を見られる心配がありません。

ただし、問題もあってWordpressへログインする時に「ログイン状態を保持する」にチェックしておくか「OSM Maintenance Mode」の設定から自分のIPアドレスをリストへ入れておかないと自分も「メンテナンス中」と怒られて入ることができなくなってしまいます。(^^;)

入れなくなってしまったら
エックスサーバーの場合は、サーバーパネルのファイルマネージャーにログインし、
自分のWordpressのURLのフォルダからpublic_htmlwp-contentplugins

OSM Maintenance Modeの設定

↑このフォルダを見つけてを入れて右上の「ファイル名の変更」をクリック。

OSM Maintenance Modeの設定2

↑のようにファイル名の前に「1」とでも入力して「名前の変更」をクリックします。

これでプラグインが無効になったのでログインすることが可能になりました。
ログインする時は必ず「ログインの保持」にを入れて、
ログイン後は再びサーバーからファイル名を元に戻すようにして下さい。

バックアップをとる

インポートが完了し、記事訂正やレイアウト関係をいじる間は大幅な変更が多く発生するためバックアップも必要になってきます。

プラグインの「新規追加」から「BackWPup」を検索。

BackWPup

設定箇所はデフォルトのままで問題はなく、保存先をフォルダとして自動で設定されてるサーバーのフォルダへバックアップします。

ここで出た大きな問題が
ファイル名が長すぎて圧縮できません。のような警告でした。

BackWPup2警告

黄色の部分が全て同じ警告です。
幾つあるのか気になったので、Ctrl+Fで「警告」で検索してみると
なんと187個もありました。

原因は Bloggerで画像をアップロードする際に日本語のファイル名でUPしてたことでした。(>_<)

日本語のファイル名はURLにするとパスが非常に長くなってしまうため、圧縮不可やリンク切れとして扱われるそうです。

対策としては、「Media Rename」というプラグインを導入してみましたが現在のWordpressのバージョンに対応してないのと、今ではファイル名変更ツールが非推奨とされたみたいで上手くいきません。
仕方ないのでエラーが出た画像のみリネームして再アップロード。
画像URLが変わったため、アイキャッチに設定してた画像でサムネイル付き内部リンクで表示させてたものも全て書き直しです。(T_T)

リンク切れのチェック

ついでにインポートした記事の各リンクが生きてるかのチェックもしておきます。

プラグインの「新規追加」から「Broken Link Checker」を検索。 Broken Link Checker

ここでも出た問題がShareHTMLでリンクを紹介してた場合で「はてなブックマーク」のシェア数ゼロの場合は「リンク切れ」扱いになることでした。
私は内部リンクもShareHTMLを使用してたので「リンク切れ」の数にまたまたビックリ!

ShareHTMLのソースを書き換えて「はてブ」を表示しない設定に変更することにしました。

おすすめ

引っ越し作業完了

引っ越し作業が終わったら、いよいよ公開。
でもその前に Bloggerブログはどうしたらいいの?

Bloggerから新しいブログWordpressへリダイレクトさせよう

頑張って検索結果の上位に表示されるようになったブログ
閉鎖してしまうのも惜しいし、でも同じブログが2つあったのでは訪問数が分散してしまう!

検索から来た人に
「引っ越しました。新しいURLです。」なんて表示しても来てくれる可能性は低いです。

ここでも素晴らしいプラグインが存在して、タイトルが同じなら検索でヒットした旧ブログへのアクセスを新しいブログの記事タイトルで開いてくれる優れものです。

プラグインの「新規追加」から「Blogger To WordPress」を検索。

Blogger To WordPress

インストールして有効化します。

ツールから「Blogger to WordPress Redirection」を起動

Blogger to WordPress Redirection

↑画像の上から順にSTARTをクリック。
List of BlogにBloggerのURLが出るので間違いないか確認。
生成されたコードをコピーします。

Bloggerへ行き、テンプレートのバックアップをとり、HTMLの編集を開きます。

Blogger-To-Wordpress4

右クリック ⇒ 全て選択してコピーしたコードをペーストし書き換えます。
保存をクリックしてWordpressに戻ります。

Blogger-To-Wordpress5

↑Verifyをクリックするとテスト確認のURLが表示されます。
「クリックすると下のURLへリダイレクトされます。」と書かれてるので
クリックしてみると

Blogger-To-Wordpress6

↑このように壊れたページが現れてあせりましたが、落ち着いてGoogle検索から自分の記事を検索し、ヒットした Bloggerの記事URLをクリックするとちゃんと新しいブログへリダイレクトされました♪(^_^)v

アフィリエイトサイトへの変更届け

無事に公開し、Bloggerブログもリダイレクトのみで開かれることがなくなれば提携してるアフィリエイトサイトへの変更届けが必要になります。

とは言っても、大抵のところはURLが決まった時点で追加や変更届けを受け付けてくれるのですが「Amazon」と「バリューコマース」は上記の「メンテナンス中」で中の確認がとれない場合は許可がおりません。

追加・変更届けを忘れて、もしも報酬が発生した場合は規約違反となるので気を付けて下さい。

  あとがき

私は記事の見直しとレイアウトの変更に結局、1ヶ月もかかってしまいました。

Bloggerでは気にせずに使ってたEnterでの改行。
WordPressでは改行と段落の区別が大事で改行は<br />段落は<p>
改行の場合は、Shift+Enter
段落はEnter のみと使い分けなければいけないと知りました。

また空白行についても BloggerではEnterを押す度に空白行ができますが、WordPressではEnterを何度押しても<br />が増えるのみで空白は空きません。

それらを知ってしまうとインポートした過去記事も何か恥ずかしい気がして書き直してましたが途中で挫折してしまいました。(^^;)

書き直しに時間をかけた後で日本語ファイルの画像に気付き再アップロード。
やっと終わったと思ったらリンク切れの発見と、順番を同時期に知っていたら一緒に編集できたのにと悔やみました。

BloggerからWordPressへの引っ越し方法を書いてるブログはたくさんありましたがインポート方法のみだったこともあり、これからWordPressへの移転を考えてる方への参考になればと記事にしました。

とても長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

このページをシェアしてくれたら嬉しいな~(*'∀'人)

テスト
おじぎ猫 訪問ありがとうございました。

お知らせ
スパムが多いため、コメントは承認制になっています。
確認次第、承認と返信をいたしますね。(^^)/

My Youtube
石巻貝を助けるコリドラス 石巻貝を助けるコリドラス
morphing morphing
恐竜体操で食べられた!? 恐竜体操で食べられた!?
ゴジラのパロディ ゴジラのパロディ
アナと雪の猫王 アナと雪の猫王
Prince PURI #2 Prince PURI #2
トカゲ酒飲んで変身!! トカゲ酒飲んで変身!!

 15日月末ポイント消滅 !? 確認はこちら 楽天市場

コメント

  1. イマオ より:

    はじめまして、現在Bloggerで自転車ブログ運営をしているイマオともうします。

    私も今、WordPressに移行しようかものすごく悩んでいます。

    そこで、やはりBloggerからWordPressに移行してSEO面含め、PV数が大幅に増えたりしたのでしょうか?あまり変わらないと言う人と、変わったという人がいるので、参考までに教えていただきたいです(>-<)

    よろしくお願いいたします。

    • Reira Carreon より:

      イマオ さん

      WordPressにすると便利なプラグインが多い反面、アップデートが煩わしく面倒なことも多いですがブログなどの書き方を基本から学び直せることでBloggerでは気づけなかった大事なことが見えてきたりもしました。

      SEOやPVは
      「書き方」や「適切なキーワード」「更新頻度」と読む人が興味をもってくれるかどうか?
      なのでWordPressにしたからPV数が伸びることは感じることがあっても継続的に伸ばすには自分の努力次第だと思います。

      WordPressにするとスパムがとても多く
      そのせいでPVが上がった!なんて意味の無い訪問者も多いです(^^;)

      私は責任を取るとこも、移行後のサポートもできませんが
      悩んで後押しが欲しいだけなら
      ブログは気持ちがあるときに引っ越しするのが一番だと思いますよ(^_^)v

  2. ティット より:

    はじめまして。記事内容がとてもわかりやすく、bloggerからWordpressに移行しました。

    旧ブログから新ブログへ301リダイレクトは出来るのですが、
    Google Search Consoleにて旧ブログアドレスから新ブログアドレスへ「アドレス変更」をしたいのですが、2の
    301 リダイレクトが正常に動作していることを確認する
    にて×となります。
    設定の方法があれば教えていただきたいです。

    • Reira Carreon より:

      ティットさん

      お悩みの症状については経験がないためよく分かりませんが、
      Search ConsoleのFetch as Googleへ新しいブログのページ全てをインデックスしましたか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る