今すぐやりたいセキュリティー対策『ログインURLを変更』

ドアの画像

前回は、WordPressのテーマ『Simplicity』で、ユーザー名と表示名が同じ場合に警告文が表示されるので、それを非表示にすることについてお話しました。

今回は、テーマは関係無しに
ユーザー名を知られていようが、メアドを知られていようが
ログインURLを変更することで↑のイメージ画像のように訪問者に対して玄関がどこにあるか分からないようにしてしまうプラグインを紹介します。

スポンサーリンク

Login rebuilder のインストール

プラグイン⇒新規追加からLogin rebuilderを検索。

Login rebuilder

インストールして有効化します。

設定⇒ログインページをクリック。

Login rebuilder

ログイン設定画面が開きます。

Login rebuilder

無効なリクエスト時の応答:サイトトップへリダイレクトにチェック。

ログインファイルのキーワードはランダムで表示されるキーなので変更せずそのままで。

新しいログインファイル:このWordPress-login.phpと書かれた通りにするとその下に書かれた
URL: http://ブログアドレス/wordpress-login.phpが新しいログインURLになります。

 WordPressのデフォルトのログインURLは
http://ブログアドレス/wp-login.phpなので↑のままでも不正アクセスは減ると思いますが、どうせ設定するのなら推測されないURLにして不正アクセス者がたどり着けない玄関にしておきましょう。

新しいログインファイル.phpの前を推測されない任意の文字列で書き換えます。

例:aaaaaa-bbbbbb-cccccc-login.php

書き換えると下に、書き換えられたURLが表示されるのでコピーしておきます。

ステータス:稼働中にチェック。

変更を保存をクリック。

ログインURLの確認。

まずは本来のURL:http://ブログアドレス/wp-login.phpへアクセス。

ログイン画面でなく、自分のブログTOPページが開けば成功です。

次に新しいログインURLへアクセス。
こちらはちゃんとログインページが表示されていれば成功です。

注意点

↑の確認の通り、今後は新しいURLからしかログインできません。
忘れないようにメモしておきましょう。

新しいphpファイルができても、元のファイルwp-login.phpはプラグインが読み込み時に使用するため削除しないで下さい。

以上!お疲れ様でした。(^^)/

スポンサーリンク

このページをシェアしてくれたら嬉しいな~(*'∀'人)

テスト
おじぎ猫 訪問ありがとうございました。

お知らせ
スパムが多いため、コメントは承認制になっています。
確認次第、承認と返信をいたしますね。(^^)/

My Youtube
石巻貝を助けるコリドラス 石巻貝を助けるコリドラス
morphing morphing
恐竜体操で食べられた!? 恐竜体操で食べられた!?
ゴジラのパロディ ゴジラのパロディ
アナと雪の猫王 アナと雪の猫王
Prince PURI #2 Prince PURI #2
トカゲ酒飲んで変身!! トカゲ酒飲んで変身!!

 15日月末ポイント消滅 !? 確認はこちら 楽天市場

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る