なぜバラバラ殺人ができるの!? 絶対に許せない!! 子供を守るには??

天使

またニュースで悲惨な報道が!
殺人死体損壊いわゆるバラバラ殺人
何で人を殺せるの!?
何で殺した人をバラバラにできるの!??
想像しただけで吐き気がするし、
自分の家族が?愛猫が?と置き換えて考えると恐ろしくて震えが止まりません!

スポンサーリンク

 事件は世相を映す鏡?

「事件が世相を映す鏡」だとよく言われます。
なら今の私達に映せば
この理解しがたい加害者達のドス黒い人相が映し出されるのでしょうか?

いいえ、そんなことは信じたくありません。
人間は生まれながらに善を持った「性善説」であると信じたいし、そう願ってやみません。

しかし、残念なことに
毎日のように悲惨殺人事件が起こり、
海外ではイスラム国 掃討作戦としての空爆も始まった。

宗教の違いによる観念からお互いが「信仰」と呼ぶか「洗脳」と呼ぶか
行きすぎた行為が更なる報復を促し戦争に発展していく。

プロセスは複雑なようで単純な国同士のケンカ。
プロセスは理解できるのに お互いのことが理解できない。


ちょっと それてしまいましたが、

しかし、
人や猫をバラバラにする人の気持ちは絶対に理解できないし、
理解したくもない!

なぜなら
理解してしまえば、「許し」の境遇へ入ってしまうから。

 なぜ、バラバラ殺人は起きるのか?

バラバラ殺人 – Wikipedia
大きく 「廃棄・隠蔽型」「公開・挑戦型」「制裁・見せしめ型」 の3つに分けられる。

上記に加え「カルト型」「性的サディズム型」もあると思いますし、

中世時代のオカルト方面から考えると

悪魔

もしかすると本当に「悪魔」「悪霊」などは存在し波長の合う人間に取り憑いては
殺人・損壊を楽しんでいるのだろうか?

そして、憑いた人間(加害者)が逮捕され
自分の欲求を満たすことができなくなった時には、また違う波長の合う人間を探してさまようのだろうか?

【自殺の名所】では、自殺に失敗したと思い込んだ死者の魂が、波長の合う人に取り憑いては、また自殺を繰り返すといわれます。

猟奇殺人は同一時期には行われず、いつも犯人が捕まったあとに別の場所で繰り返されるのは、このような超常的現象も関係してるのかと想像してしまいます。

というか、
通常では考えられないこの残忍さを
人間ができる行為だと認めたくない思考の逃避でしょうか?

それでも!

異常な行為を精神異常者として罪に問わない司法にも憤りを感じます!

「異常」だから「異常な行為」をしてるのに「異常だから仕方ない」と片付けて誰が納得できるの??

いかなる方法を使ってでも加害者を無罪にしようとする弁護士も精神異常者としか思えないし、

犯罪心理学の学者達は自己満足な見解だけで

裁判に精神分析が取り入れられ、加害者擁護ばかりが目立ってきて

それで何か犯罪が減りました?

異常な犯罪は増加する一方で、「罪と罰」
はあっても誰もせられない事件に遭遇した人達が
同じく精神を病んでいく。

それこそ、悪魔のせいにして

加害者ではなく悪魔を退治する名目で焼き尽くし処刑した方が納得できるような気もします。

加害者の人権を考えて「社会復帰・社会復帰」と建て前を述べても
その「社会」である「世間」が、そんな残忍な者を受け入れる筈がありませんよね。
ここでの言動はバラバラ殺人犯に対してです。)

それよりも、
毎日毎日、TVや新聞で我が子の最期を順を追って報道される
被害者家族の方こそ打ちのめされ、全国放送で辱められ社会復帰できない精神状態が続くのを何とかしなければ!と思いますが

今後は延々と続く裁判で更に心をえぐられ続けるのでしょう。

果たして心の平安を取り戻すことが可能なのでしょうか?

歴史から学びながら作られた現在の司法制度ですが
現在でも他国では、被害者家族が加害者へ報復する権利を与える判決が下る国もあります。

綺麗事ではない!最愛の家族を理不尽に奪われたら?

先日、TVの映画番組でブラッド・ピット「セブン」が放送されていました。
観るのはもう3度目ですが、毎回考えさせられます。

精神が崩壊してしまったようなラストの表情・・・。
主人公がもし、「法」に従っていたら?

どちらを選んでも、その後の人生、毎日をどのような地獄の中で生きていくのだろう?

いずれにしても
本人にしか分からない気持ちを、私達は想像でしか測れません。

だからこそ、
想像力を発揮して、自分の家族最愛の人家族同然のペット、そして自分の身体なら?と考え、他人を傷つけることの罪の重さを感じ考え続けなければいけません。


私は、老人虐待家庭内暴力についての風刺動画
「かつら猫ぷりの人間界見聞記」を作りました。

暗く虐げられたお年寄りの方にも笑って元気を取り戻して頂きたい思いで作りましたが
今回のような、罪なき幼児が犠牲になることには
とてもとても笑い飛ばすことなど出来ません!

 子供を本気で守るには?

アメリカでは、
子供の登下校時はスクールバス親の送迎が義務づけられています。

更には、
子供を1人で公園で遊ばせただけで「児童虐待」とみなされ逮捕された親もいます。

日本では被害が出るまで、親の親たる義務違反は中々問われません。
しかし、事態はもうアメリカ並の法を整備しなければいけないところまで来てるのではないでしょうか。

違いと言えば、海外で狙われる子供は金銭目的の誘拐が殆どに対して、日本の場合は「小児性愛」と弱者への「サディズム(加虐性欲)」が殆どのような気がします。

虐待統計

ちょうど昨日9月25日付けのニュースで今年上半期の児童虐待での通告数の統計が警察庁より発表されました。

<児童虐待通告>上半期、最悪1万3037件 警察庁発表 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

社会的関心の高さから通報件数が増えたことが背景にあるそうです。
勇気を出して通報することが子供を守る積極的な手段です!

 

子供を守る防犯対策。こんなの作れば?

世界一技術のある国なのに
なぜに、もっと子供を守れる・探せるアイテムを作らないのでしょう?

ペットの犬や猫に「マイクロチップ」を埋め込む時代なのに
子供には、「防犯ブザー」「GPS携帯」ぐらい??
そんなもの、誘拐されたら取上げられて意味がないのは分かりきっている。

もっともっと幾らでもアイデアが出せる分野だと思うのですが
企業側も義務化されるような防犯 グッズでなければ儲からない。と踏んでるのでしょうか?

最近、人気の防犯対策には位置情報発信通報機能プロの警備員が現場へ急行してくれるサービスのココセコム が有名です。

でも、できるならもっともっと小型で身につけたことが分からないものがあるといいですね。

それとも逆の発想で、
軽量ヘルメットに全方位カメラとセンサーで人が近づくと音声で
「対人情報、録画・送信しました」
なんて話す敢えて目立たせる防犯グッズなどがあれば
それこそ、ロボットやアニメの国・日本らしい素晴らしい発想だ!
と海外で絶賛されるかも?(^^)

ランドセルなども、これからはタブレットの普及で教科書が無くなればランドセルは消えて行く運命の中、
今の軽量・衝撃吸収などだけでなく、ランドセルもロボット化して
スマートキーのように「学校」「自宅」などのエリアに入らなければ脱げなくし、脱いだ場合は中のタブレットと連携したネット通信で即座に位置情報エリアメールで警報を鳴らすシステムがあってもいいと思います。
あと、何で背中に背負ったあれだけのスペースを活かして
水滴センサーで手動でもいいですが、傘がピョンと出るランドセルを作らないのか?
子供は傘を差しても持ち方が下手で視界を遮る危険性からも背中を軸にして頭上に伸びる傘があれば回避できると思うのですが。
傘ほど進化の遅いアイテムは無い。
と言われますが正にその通りだと思います。

あ~雇ってくれたら、いくらでもアイデアが出てくるのに!
でも、確かにコストを考えると作っても売れないかもしれないね(^^;)

色々書きましたが一番大事で必要なのは、子を持つ親の意識改革かもしれませんね。

昔は、地域が子供を守ってた。
と口を揃えて言われますが、その地域性や子供を叱る頑固ジジイを孤独にし、他人の子を叱れない様にしてしまったのも今の社会です。

自分が我が子を守る!
人をあてにせず自分が子供から目を離さない!

当たり前だけど難しい、
親としての自覚が 子供の運命を左右してしまう時代になってしまいました。

最後までご覧いただきありがとうございました。


おすすめ

スポンサーリンク

このページをシェアしてくれたら嬉しいな~(*'∀'人)

テスト
おじぎ猫 訪問ありがとうございました。

お知らせ
スパムが多いため、コメントは承認制になっています。
確認次第、承認と返信をいたしますね。(^^)/

My Youtube
石巻貝を助けるコリドラス 石巻貝を助けるコリドラス
morphing morphing
恐竜体操で食べられた!? 恐竜体操で食べられた!?
ゴジラのパロディ ゴジラのパロディ
アナと雪の猫王 アナと雪の猫王
Prince PURI #2 Prince PURI #2
トカゲ酒飲んで変身!! トカゲ酒飲んで変身!!

 15日月末ポイント消滅 !? 確認はこちら 楽天市場

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る