アカヒレの頭部にコブ。ホルモン?白色腫瘍?1年の症状の変化

kobudai

アカヒレの頭部に↑このコブダイのように大きなコブができました。
5年目に入ったアカヒレ。
生き物全てに生老病死が等しくあるように、このアカヒレにも身体が「お疲れ様」の合図を出してきたようです。

スポンサーリンク

コブの症状

コブとは言っても、症状の始まりは1年以上も前にさかのぼります。

動画のキャプのため画質が悪いです。(2014年7月6日撮影)
ちょうど1年前にアフリカン・ランプアイの繁殖行動を撮った動画です。

アカヒレの症状

この頃は、口の上が少しハレていて「口ぐされ病」を疑って何度か薬浴を行ないましたが、症状の改善はありませんでした。

おすすめ


2015年2月20日薬浴中(ココア+ヒコサンZ)

アカヒレの頭部のハレ

4月に左手を骨折してしまい撮影ができませんでした。
この間に症状が悪化しハッキリとコブ状になってきました。

2015年5月30日撮影

アカヒレの頭にコブ

比較しやすい並んだ姿。

アカヒレのコブ

6月にコブの部分に白いモヤが付いていたのでカビを疑い薬浴。

おすすめ


恐れていた内臓への症状が現われました。(食欲はあります)

2015年7月12日撮影

アカヒレ病気の症状

コブも更に大きくなり、腹がはれて鬱血し、小さな丸いものが付着してるようですが次の日には無くなっていたので悪化した腹部からの分泌物でしょうか?

アカヒレの病気の症状

前から見た腹の部分、白点病でもツリガネムシ病ともやはり違うように見えます。

検索してると同じアカヒレで、同じ位置からもっと大きな白いものが飛び出してる飼主さんがいました。
数日後にその出てたものは取れて、アカヒレも変わらず元気に泳いでるそうで原因は?のままです。

アカヒレにコブの症状は多い?

1年以上この子の症状を見続けていたのでその間色々と調べていると、アカヒレでコブの症状で悩んでる飼主さんが多かったことに出くわしました。

残念ながら病名や治療法は見つかりませんでしたが、どのアカヒレも同じコブの症状はあっても元気に泳いでるようで少し安心したとともにアカヒレの生命力の強さには本当に驚かされます。

似ている症状から「ボックス病(白色腫瘍)」を疑う意見も見つけました。
金魚の病気でウイルス性ですが感染力は弱くすぐに死ぬこともなく腫瘍の大きさによって蝕まれていくようで、5mm程度なら外科手術で切除するそうです。
(さすが金魚の愛好家さんたちは違いますね!
でも、アカヒレのような小さな魚で真似する人がいないことを祈ります。)

アカヒレはコイ科ですがもしボックス病に罹るのなら確かに症状は似てる気がします。

そしてお別れの時が・・

腹部の腫れがひどくなり底面に着地するようになりました。

2015年7月14日撮影
水槽内で一番長い付き合いのコリドラス・パンダと寄り添うアカヒレ。(4年一緒に暮らしました。)

コリドラス・パンダにサヨナラするアカヒレ

翌日15日、
朝食の赤虫を与えてもエラから出てしまい飲み込めないようで、その後★になりました。

 あとがき

「アカヒレ コブ」などのキーワードでこのブログへ辿り着いた方には答えがないままで申し訳ありません。

私の環境では発症して1年以上、他のコイ科であるアカヒレにはうつっていません。
だから「うつらない病気です。」とも言えません。

コブダイのようにオスのホルモンのせいでコブができたのかな~?と諦め、
そして見守りながら、毎日お腹いっぱい食べさせてあげました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

このページをシェアしてくれたら嬉しいな~(*'∀'人)

テスト
おじぎ猫 訪問ありがとうございました。

お知らせ
スパムが多いため、コメントは承認制になっています。
確認次第、承認と返信をいたしますね。(^^)/

My Youtube
石巻貝を助けるコリドラス 石巻貝を助けるコリドラス
morphing morphing
恐竜体操で食べられた!? 恐竜体操で食べられた!?
ゴジラのパロディ ゴジラのパロディ
アナと雪の猫王 アナと雪の猫王
Prince PURI #2 Prince PURI #2
トカゲ酒飲んで変身!! トカゲ酒飲んで変身!!

 15日月末ポイント消滅 !? 確認はこちら 楽天市場

コメント

  1. Yoshikiyo より:

    Reiraさんこんにちは。
    記事拝見させていただきました。
    アカヒレちゃん痛々しくて可哀想ですが、仕方ないですね。
    私も色々調べてみましたが、特定が難しいようで、この腫瘍がウイルス性のものか、細菌性によるものかはよくわからないですね。
    寿命期を迎えた魚は、普段は感染することのないような細菌やウイルスにも感染するように思えます。
    水中にはエロモナスやカラムナリスなどの代表的な病原菌をはじめ、ネオン病を引き起こすウイルスもいますし、綿カビ病を原因菌である真菌類などもいます。その他様々な寄生虫などもいますが、名前が知られているものは全て代表的なもので、名前が一般的に知られていないものも存在します。名前が一般的でない細菌やウイルスは魚に影響を与えることは稀で、例え与えたとしても魚の命までダメージを与えることはしないということです。
    私が薬のことや病気のことで、日本動物薬品に電話した際、そのように言われてました。
    また普段水質を良好に保っていれば病原菌やウイルスは良好な水質環境に負けてしまい、魚は病気にかかりにくくなるとのことです。しかし老化が進み寿命が近くなると、体力や免疫力は衰え、魚の体表粘膜も弱くなり、少しのことで病気になったりします。また普段影響を与えることのない細菌やウイルスでも魚に取り付き何らかの影響を与えると考えられます。
    私は、アカヒレちゃんがコリドラスパンダに寄り添っている姿が印象的でした。自分の最期に、自分のことをいちばん癒してくれる魚の所へ行ったのだと思いました。コリドラスは優しさを持った魚ですから。
    あのアカヒレちゃんは天寿を全うできたと思います。Reiraさんの元で飼育されて幸せだったと思います。
    それでは。

    • Reira Carreon より:

      Yoshikiyoさん こんにちは。
      色々と調べてくれてありがとうございました。
      人間も1日に数千個のがん細胞が生まれてるそうですしね。
      しょうがないことだけど、言葉を話せないペットが苦しみ逝ってしまう姿を見ると毎回自責の念で落ち込んでしまいます。
      Yoshikiyoさんのコメントをいただいて私自身癒やされ元気を取り戻すことができました♪٩(ˊᗜˋ*)و
      本当にいつもありがとうございます♪(^^)/

      • Yoshikiyo より:

        Reiraさんこんばんは。
        実は昨日、魚が一匹★になってしまいました。チェリーバルブという魚です。現在はわかりません、謎です。昨年の10月に導入したので9ヶ月経ちます。チェリーバルブは2匹導入し、一匹は今も元気です。亡くなったほうの子は性格がとてもおとなしく、よくもう一匹の子に追いかけまわされてました。それがストレスになったのかもしれませんが、死んでしまうほどのものではなかったような気がします。
        9ヶ月の間にだいぶ大きくなり、色も綺麗になり、可愛い子でした。今日は流石に落ち込んでいます。どんな小さな魚でも魚一匹の存在感は大きく、亡くなってしまうととても寂しくなりますね。
        それでは。

        • Reira Carreon より:

          Yoshikiyoさん
          辛いですね・゚・(ノД`)ヽ(´Д` )元気ダシテ
          追いかけまわされてたのがオス同士だったのなら、メスを迎えてあげれば残ったオスも寂しくないかもしれませんね。
          雌雄でメスが追いかけまわされてたのなら、残念ながら相性が悪かったのかもしれません。
          新しくメスを迎える場合は、オスを買った店とは別の店で購入すれば近親勾配を防げて相性も上手くいく場合がありました。

          • Yoshikiyo より:

            Reiraさん、ありがとうございます。
            今日も仕事しながら亡くなった子のことばかり考えていました。何故亡くなったのだろうという気持ちもあります。病気ではなく、亡くなった日の朝は元気だったのに。
            でも仕方ないですね。
            私は昔もう30年ほど前、セキセイインコを飼っていたことがありました。あの当時は適当な飼い方で、すぐに死んでしまいました。
            今思うと、もっとちゃんと大切に飼ってあげればよかったと、30年たった今でもその子のことを思うことがあります。私は子供の頃から鳥や魚が好きで、買ってもらった図鑑を毎日のように眺めていたことがありました。しかしいざ飼ってみるとなかなか難しいこともあり、だんだん適当な飼育になっていました。
            1年前から熱帯魚を飼い始めたことがきっかけでまたあの当時のインコちゃんのことを思い出し、自責の念にかられていたりします。
            熱帯魚などを飼っている人のなかにはひどい飼い方をする人がいて、飼いきれなくなったからといって、川にすてたりトイレに流したりする人がいるそうです。どんな小さな魚でも命があるのです。
            Reiraさんも私も生き物を大切にし、愛することができるので素敵なことだと思います。もう少し落ち着いたら新しいチェリーちゃんを迎い入れたいと思います。 それでは。

            • Reira Carreon より:

              Yoshikiyo さん
              私も子供の頃にインコやカナリアを飼ったことがあります。
              『ただ好き』という気持ちだけで飼ってたので、
              今思うと、子供の遊び相手となってた鳥たちはさぞ迷惑してたかもしれませんね。

              私がよく考えるのは、
              自分が死んだら、あの時飼ってたペット達には会うことができるのかな?とか、
              もし会えたらお互いが霊なら会話も可能なのだろうか?などを想像してしまいます。

              でも会話ができると素敵なようで、怒られることばかりの気もしますが・・。(^^;)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る