苔取り シマカノコ貝 自力で起き上がるシーン (動画あり)

シマカノコ貝

前回の記事 「黒髭コケを撃退だ」 で紹介した 「シマカノコガイ」
この貝って石巻貝と同じで ひっくり返ったら起き上がれないというレビューを幾つか読んでたので 「イガカノコガイ」 の方が欲しかったのですが
なんと!水槽に放り込んだら自分から起き上がったのでビックリしました!(☉∀☉)

スポンサーリンク

シマカノコ貝について

流通名 : シマカノコガイ
別名  : ゼブラスネール イナズマカノコ貝
最大殻径: 約3cm
水温  : 20~28℃
水質  : 弱酸性~弱アルカリ性
エサ  : コケ・有機物・人工飼料
特徴  : 適応力の強い生体ですが、本来汽水で生息しているため水温・硬度・phの関係で短命なこともありますが、石巻貝より長生きだという感想も多かったです。

 ガラス面のコケ取り能力も石巻貝より上ですが、コケや有機物などエサ不足になると流木や水草に少し被害が出ることもあるようです。

注意点 : 活発で水槽上部まで登り脱走することがあり、脱走を見つけたらすぐに水槽へ戻してあげなければ干からびて死んでしまいます。
 壁面や流木などに取りにくい卵嚢を産み付けますが淡水では孵化することはありません。
 貝食性の大型フグには殻ごと食べられますが、私のアベニーパファーは大丈夫でした。


【動画】シマカノコ貝 自力で起き上がるシーン 石巻貝との比較

シマカノコガイが起き上がったのは偶然だったのか検証してみました。

チャンネル登録してくれたら嬉しいです↓

貝の器官名が分からないのですが、
大きな舌のような手でソイルを掻いてる姿にビックリしたでしょう?(^^)
歯舌(しぜつ)のたくましさも石巻貝の比ではありませんしたね。

結果は一目瞭然で シマカノコガイ は やはり自力が起き上がることが可能でした。

おそらく、一部の方々が「起き上がれない」と書いてあるのは

シマカノコガイ自身の体力が衰え、剥がれ落ちひっくり返ったまま起き上がれず死んでしまったため、そう思ったのだろうと思います。
石巻貝もよくひっくり返り、発見が早ければ 起こしてやるとまた動き出しますが、シマカノコガイの場合はそう簡単に落ちない貝なので落ちてひっくり返ったのを見つけたら、起こしてあげるのはもちろんですが「弱ってきてる」と対策や覚悟が必要です。

 あとがき

私は水槽が小さいため、いつも石巻貝は小さいのを選んでたので
シマカノコガイの大きさにビックリしましたが、慣れると貝殻の美しい線模様にウットリしてしまいます♪ (●´□`)♡

定番の石巻貝ばかりが苔取りの貝だと思ってましたが
これからは、カノコガイの仲間やサザエ石巻貝 の仲間たちなど積極的に取り入れてみたいですね。(^^)


スポンサーリンク

このページをシェアしてくれたら嬉しいな~(*'∀'人)

テスト
おじぎ猫 訪問ありがとうございました。

お知らせ
スパムが多いため、コメントは承認制になっています。
確認次第、承認と返信をいたしますね。(^^)/

My Youtube
石巻貝を助けるコリドラス 石巻貝を助けるコリドラス
morphing morphing
恐竜体操で食べられた!? 恐竜体操で食べられた!?
ゴジラのパロディ ゴジラのパロディ
アナと雪の猫王 アナと雪の猫王
Prince PURI #2 Prince PURI #2
トカゲ酒飲んで変身!! トカゲ酒飲んで変身!!

 15日月末ポイント消滅 !? 確認はこちら 楽天市場

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る